診療科・部門案内

リハビリテーション科

概要

リハビリテーションとは...
病気や怪我などによって日常生活に支障をきたした方が、より良い生活を送るための練習・治療を行います。更に生活だけでなく、仕事や趣味活動等、地域社会の場へ再び参加することを目指しています。

病院リハビリテーション科

医師の指示のもとで個別リハビリを開始します。初回評価では患者様の状態・全体像(身体機能・精神機能・合併症・リスク等)を把握します。リハビリ継続の中で、今後退院される自宅や施設など環境で必要な動作訓練を行っています。
※場合によっては家族見学や自宅訪問などで実際に動作の確認など行います。
◆主な対象患者様
・整形外科疾患 ・呼吸器疾患 ・脳神経疾患
・その他 医師の指示のもとリハビリが必要である方(長期臥床による廃用症候群も含む)
◆リハビリテーション部門
リハビリには3つの種類(理学療法、作業療法、言語聴覚療法)に分類されます。

外来リハビリテーション科

予約制となっており午前と午後で行っております。リハビリテーションは医師の診察を受けられてから開始(リハビリテーション処方箋がでてから)となります。外来でのリハビリテーションは、自宅での自主トレーニングがとても重要になります。自宅での動き方やトレーニング方法を併せてお伝えします。

特色

病院リハビリテーション科

◆病棟デイケア
病院から自宅・施設への退院を円滑に行うことや活動意欲の向上・離床時間の確保などを目的に月曜日~金曜日に病棟看護師と連携し病棟デイケアを行ってきます。
また月1回のレクリエーションも企画しています。

◆退院前自宅訪問、退院前リハビリ見学
自宅への退院を不安に感じている患者様、自宅の環境設定が必要な患者様を対象に在宅で安全に生活が送れるよう退院前自宅訪問を実施しています。また、自宅改修の検討や必要な介護用品の選定なども行います。自宅訪問が難しい場合はリハビリの様子を家族様やケアマネージャーに見学してもらう機会を設けています。各患者様の生活環境や自宅周辺の危険な場面などを把握し、退院後の生活を想定したリハビリテーションを提供できるよう心掛けています。
◆カンファレンス実施
看護師、相談員、リハビリスタッフを中心に患者様の状態や病棟での生活、リハビリの状況などを基に今後の方向性や目標設定を行うためにカンファレンスを定期的に実施しています。その他にも月に1-2回リハビリテーションカンファレンスの実施や主治医がリハビリ状態を確認など患者様との情報を密に主治医へ確認・共有出来る機会を多く設けています。

外来リハビリテーション科

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が在籍し、整形外科疾患や神経系疾患の患者さまに対してリハビリテーションを行っております。更にスポーツリハビリテーションや小児リハビリテーションを積極的に行っております。

小児リハビリテーション(外来)

肢体不自由児(者)・発達障害児の方に対して理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が携わっています。
日常生活や学校生活で困っていることをお聞きし、
その内容に応じてそれぞれの専門性を活かした支援を行っています。
お子さまとの関わり方や自宅でのリハビリの仕方等についてのアドバイスも行っています。

設備

病院リハビリテーション科

治療用ベッド7床、自転車エルゴメ ータ ー、平行棒、物理療法機器、電気・温熱機器、作業療法物品があります。

外来リハビリテーション科

自転車エルゴメ ータ ー、物理療法機器、電気・温熱機器、パワーリハビリ機器があります。これらを用いて患者さまにリハビリテーションを提供しています。

医療用トレーニングマシン
重量設定が細かく出来るため、無理のない範囲でのリハビリが可能です。

高周波治療器テクノシックスRC

テクノシックスRCは筋肉や靭帯などの身体部位へ理想的な熱伝導で様々なリハビリテーションやコンディショニングに使用できる、 高周波温熱治療器です。

< 身体への効果 >
①痛みを改善します。
②筋のリラクゼーションと硬さの改善をします。
③筋肉などの伸びやすさを向上させ、リハビリテーションを効率的に進められます。様々な疾患や身体部位に対応しており、目的に適したパワー、周波数などが設定可能です。

ショックマスター

圧力波(機械によって発生させた衝突エネルギー)を利用して、患部に刺激を与え「治癒促進」、「鎮痛」をします。首~足の裏まで全身の様々な部位(筋肉・腱・靱帯)の治癒を行うことが可能です。

<身体への効果>
・痛みを改善します。
・血液の流れを良くして、治癒の促進をします。
・筋肉の硬さを改善します。
・石灰化した部位を改善します。

アストロン

最新の超音波治療と、電気治療を同時に使用することで効率的に治療を行えるのが特徴です。
<身体への効果>
・痛みを改善します。
・治癒を促進します。
・循環を改善します。
・筋力の向上が出来ます。

外来担当医表をみる