診療科・部門案内

透析センター

概要

血液浄化(透析)センターは、平成24年4月に透析ベッド15床で開始しました。平成26年5月には透析ベッド数を25床に増床し、50名以上の対応が可能となりました 。
現在通院が困難な方におかれましては、送迎をご用意いたします。

夜間透析について

お仕事されている方等、仕事帰りに透析治療を受けていただく事が出来ます。
詳細は透析担当者までお問い合わせください。

受付時間

※昼から透析も施行しています。

人工透析について

※昼から透析も施行しています。

その他血液浄化療法

その他血液浄化療法として吸着式浄化法・血漿交換療法・腹水(胸水)濾過濃縮再静注法・血球成分除去療法を行っています。

IHDF(間歇補充型血液透析濾過)治療

その他血液浄化療法として吸着式浄化法・血漿交換療法・腹水(胸水)濾過濃縮再静注法・血球成分除去療法を行っています。

設備

ベッド数

25床
各ベッドにTVを配置しています。

自動化透析装置

● 安全性をより1番に重視し、体外循環状態の連続監視を行います。
● 透析液清浄化システムにて、透析液の使用に要求される水質基準を容易に且つ確実にクリアするための清浄化対策を備えています。
● 東レメディカル社製 人工透析管理システム(Miracie-DIMCS-UX)人工透析の治療業務において、安全性向上や業務効率化を支援するコンピューターシステムです。

送 迎

ご希望の方には、無料でご自宅とクリニック間の送迎をしています。車椅子の方もご利用可能です。(一部送迎できない地域あり)

食 事

ご希望の方は、外部委託のお弁当を頼むことができます。
お弁当(透析食):税込546円/1食


外来担当医表をみる